Peach Aviation

第13条 払戻し


第13条  払戻し

A)    総則

1.     当社の都合(本条C項)若しくは不可抗力等(本条D項)により航空券若しくはその一部分が使用されなかった場合には、当社は、当該未使用航空券について、本条及び当社規則に従って運賃の支払通貨又はポイントによって払戻しを行ないます。

2.     当社の都合(本条C項)若しくは不可抗力等(本条D項)以外の事由(旅客の都合によるものを含みますがこれに限りません)により航空券若しくはその一部分が使用されなかった場合には、当社は、当該未使用航空券について、当社が旅客から受領した一切の運賃、料金及び手数料について払戻しをしません。ただし、旅客が付帯サービス付運賃にて航空券を購入した場合は、本条E項の規定に従い、ポイントにて払戻しを行ないます。

B)    払戻しを受ける人

当社規則に別途定める場合を除き、当社は、航空券に旅客として記名若しくは記録されている人又は十分な証拠が提出されることを条件に当該有償航空券を購入した人のいずれかに払い戻します。

C)    当社の都合による払戻し

1.     「当社の都合による払戻し」とは、当社が航空便を取り消した場合、正当な理由なく航空便をスケジュールどおりに運航することができなかった場合、旅客の到達地若しくは途中降機地に寄航しなかった場合、予約された便の座席を提供できなかった場合、旅客が予約を持っている当社の他の航空便への接続を不能にした場合、又は旅客が10条A項1号、2号、5若しくは9号のいずれかの規定により運送を拒否され若しくは降機させられた場合に、旅客が旅客の航空券による運送を利用できなかったためになされる払戻しをいい、払戻額は次のとおりとします。

(a)    旅行がまったく行なわれていない場合には、支払済みの運賃額。

(b)    旅行の一部が行われている場合には、次のうちいずれか高い額。

i        旅行が中断された地点から航空券に記載又は記録された到達地若しくは途中降機地又は旅行を再開しようとする地点までの未使用区間に適用される運賃及び料金の相当額。ただし、当初の運賃の計算にあたり適用される割引がある場合には、その割引率により払戻額を減額します。

ii       支払済の運賃額と運送済みの区間に対する運賃額との差額。

D)    不可抗力等による払戻し

1.     当社は、12条B項2号a~dに定める事由によって、当社が航空便を取り消した場合、正当な理由なく航空便をスケジュールどおりに運航することができなかった場合、旅客の到達地若しくは途中降機地に寄航しなかった場合、予約された便の座席を提供できなかった場合、又は旅客が予約を持っている当社の他の航空便への接続を不能にした場合に、当社が7条Cに基づき払戻しを選択した場合、当社は払戻しをすることとし、払戻額は次のとおりとします。

(a)    旅行がまったく行なわれていない場合には、支払済みの運賃額。

(b)    旅行の一部が行われている場合には、次のうちいずれか高い額。

i        旅行が中断された地点から航空券に記載又は記録された到達地若しくは途中降機地又は旅行を再開しようとする地点までの未使用区間に適用される運賃及び料金の相当額。ただし、当初の運賃の計算にあたり適用される割引がある場合には、その割引率により払戻額を減額します。

ii       支払済の運賃額と運送済みの区間に対する運賃額との差額。

E)     当社の都合(本条C項)若しくは不可抗力等(本条D項)以外の事由による払戻し

1.     当社は、旅客が付帯サービス付運賃にて航空券を購入した場合に限り、以下a又はbに従い、ポイントにて払戻しを行ないます。

(a)    旅行がまったく行われていない場合には、支払済みの運賃額から当社規則で定める取消手数料を差し引いた額。

(b)    旅行の一部が行われている場合には、支払済みの運賃額と航空券が使用された区間に適用される運賃との差額から、当社規則で定める取消手数料を差し引いた額。

2.     航空券の一部の払戻しの結果、当該航空券が、運送の禁止されている区間に使用されたこととなる場合には、払戻しは、当該航空券が運送の禁止されていない先の地点まで使用されたものとして、本項1条b号の定めに従って行います。

F)     払戻しを拒否する場合

1.     航空券に記載又は記録された搭乗日から、本条C項に基づく払戻しの場合は30日、本条D項又はE項に基づく払戻の場合は10日を経過した後になされた払戻請求については、当社は払戻しを拒否することができます。

2.     出国の意思を証するものとして当社又は官公署に提示された航空券については、当社は、旅客がその国の滞在許可を持っていること又は他の運送人若しくは他の輸送機関により出国することを証明する十分な証拠を提示しなければ、払戻しを拒否することができます。

3.     当社は、旅客が10条A項3号、4号、6号から8号までのいずれかの規定により運送を拒絶され若しくは降機させられた場合、払戻しを行いません。但し、旅客が運賃、料金若しくは税金の一部についてのみ支払いを行った場合で10条A項8号の規定により運送を拒絶され若しくは降機させられた場合に限り、当社は、旅客に対して、当社が旅客から受領した金銭について払戻しを行います。

G)    払戻しに使用される通貨・ポイント

当社は、航空券の支払いが行われた国及び払戻しが行われる国の適用法令等に従って払戻しを行います。本条C項に基づく払戻しの場合、当社は、旅客の選択に従って、運賃の支払通貨又はポイントによって払戻しを行います。本条D項に基づく払戻しの場合、当社は、当社の選択に従って、運賃の支払通貨又はポイントによって払戻しを行います。本条E項に基づく払戻しの場合、当社は、ポイントによってのみ払戻しを行います。

 

ページTOP▲

 プライバシーポリシー
 サイト利用規約
 運送約款
(C) 2013 Peach Aviation Limited