新潟・佐渡島 かわいい佐渡島のおやつ旅

飛行機と船で行く

関西空港からPeachで飛び、
新潟港からフェリーに揺られて。
〝ここだけ〟がたくさんの
日本海に浮かぶ宝島へ行こう。

海辺の街は今日も“大漁”

海辺の街は今日も“大漁”

定番のあんこ、イモあんなど、どれも1尾200円。街歩きしながらほお張れるのもうれしい。

“とれたてピチピチ”の島の滋味がたっぷり!

佐渡金山の積み出し港として栄えた小木。その中心街で長年愛された和菓子店[十千万]の記憶を残そうと、店名もそのままにテイクアウトのたい焼き屋が開店。米どころである佐渡らしく生地は米粉、それも玄米粉100% 。中には地元産のアズキで作る粒あん、小木のサツマイモを使うイモあんなど島の滋味が詰まっている。お供にはスペシャルティコーヒーや抹茶ラテを。

2021.11 OPEN

十千万とちまん

TEL:070-8508-3024 住所:新潟県佐渡市小木町240-1
営業時間:11:00~16:00頃 ※売り切れ次第終了 定休日:不定 カード:不可
Instagram:@sado.tochiman
アクセス:路線バス「小木」バス停から徒歩2分

ウミネコと一緒に「こんにちは!佐渡島」

ウミネコと一緒に「こんにちは!佐渡島」

荒波の日本海をゆく船に揺られた末、雪ぼうしをかぶった佐渡の山々に対面する喜びはひとしお!

佐渡汽船

新潟と佐渡を結ぶ、日本海の仲人

トリコロールカラーの6階建てフェリー「ときわ丸」、離島航路最大級の大型フェリー「おけさ丸」のほか、本土〜佐渡島を約1時間で駆けるジェットフォイルも運航。船内常備のブランケットをモチーフにしたハンドタオルや、ジェットフォイルのロゴをあしらったボールペンなどグッズも必見! 販売は各港や船内の売店にて。

佐渡汽船

TEL:0570-200-310
運行区間:新潟~両津、直江津~小木
運行時間:運航スケジュールは時季により変動 カード:可
料金:カーフェリー2,810円~、ジェットフォイル6,900円(共に大人片道/1名あたり)
HP:www.sadokisen.co.jp

山の小さな本屋さんへ

山の小さな本屋さんへ

立地は島南部にある山手の集落・羽茂大崎(はもちおおさき)。旅の途中だからこそ選び取る1冊は特別。

おやつと一緒に噛みしめたいそんな1冊を探しに

故郷の四国で、書店員として本に関わり続けてきた米山幸乃さん。結婚を機に移り住んだ佐渡でも「本屋ができたら」と願っていたところ、愛らしいたたずまいの元油小屋に出合い、小さな新刊書店を開いた。一般的な書店では埋もれがちな文芸書や、新潟にまつわるリトルプレス、自然や食に関する実用書などが特に充実。お土産に持ち帰りたくなる本がきっと見つかる。

2021.9 OPEN

nicalaニカラ

TEL:080-5193-9290 住所:新潟県佐渡市羽茂大崎1507-1
営業時間:10:00~16:00 定休日:日・火・水・祝 カード:不可
Twitter:@nicalastore
アクセス:両津港から車で55分

島のお土産もいろいろ!

1.おけさ柿の甘みを堪能できる[Farm EASE]のかきリン540円は佐渡汽船売店にて。2.佐渡の“いとしげ=かわいい”ものを紹介する冊子『いとしげな佐渡』のオリジナルグッズ・佐渡汽船ワッペン1,500円。3.[里山カフェ山里]が入居する[大滝楽舎]の中の工房で作られる土人形。

おやつ旅の合間に立ち寄りたい佐渡島のナイスビュー3選おやつ旅の合間に立ち寄りたい佐渡島のナイスビュー3選

尖閣湾揚島遊園

尖閣湾揚島遊園せんかくわんあげしまゆうえん

リアス式海岸が連なる尖閣湾は高さ約20mの断崖が数km続き、轟音奏でる荒波との共演も見もの。3月中旬〜11月下旬は海中透視船で尖閣湾内を遊覧できる。

TEL:0259-75-2311 住所:新潟県佐渡市北狄1561
営業時間:8:30~16:30※時季により変更あり
定休日:不定 入園料550円、乗船料1,100円(入園料含む、共に1名あたり) カード:不可
HP:sado-ageshima.com
アクセス:路線バス「尖閣湾揚島遊園」バス停から徒歩2分

北沢浮遊選鉱場跡

北沢浮遊選鉱場跡きたざわふゆうせんこうばあと

明治期に“東洋一”と謳われた金などの選鉱&精錬施設の遺構。まるでラピュタ!? な世界観!

TEL:なし 住所:新潟県佐渡市相川北沢町3-2
営業時間:終日 定休日:なし
アクセス:路線バス「相川」バス停から徒歩10分

北沢浮遊選鉱場跡

あめやの桟橋 

佐和田海水浴場から真野湾に伸びる、地元っ子も愛する桟橋。先端に広がる海と空だけの景色が爽快。

TEL:なし 住所:新潟県佐渡市河原田本町315
アクセス:路線バス「河原田本町」バス停から徒歩10分

島に来たら必ず食べたいおやつはこの7つ!

佐渡島のおやつをひと巡り! 佐渡島のおやつをひと巡り! 〈おにカフェ〉のおにきん 〈SHIMAYA CAFE〉の澤根だんご 〈みるく・ぽっと〉のソフトクリーム 〈里山カフェ山里〉のおけさ柿入りホットク 〈莚CACAO CLUB〉のチョコレート&チョコアイス最中 〈タガヤス堂〉のドーナツ 〈しまふうみ〉のチーズトースト
〈おにカフェ〉のおにきん

〈おにカフェ〉のおにきん

鬼太鼓ラバーの店主が考案!

ルーツは店主・井上ゆかりさんが幼少期から味わっていた大判焼き“もじゃきん”。「皆が愛した両津のソウルフードを残したい」と、ワッフル生地を使い、[おにカフェ]版の“おにきん”として復刻したのがこちら。佐渡島を模したフォルムに地域の伝統芸能“鬼太鼓”にちなんだ鬼面が飛び出す造形も秀逸! こしあん入り300円

おにカフェ

おにカフェ

TEL:0259-27-2420 住所:新潟県佐渡市両津湊110
営業時間:11:00~18:00
定休日:不定(2022年1・2月は改装のため休、3月再開予定)
カード:不可 席:10
Instagram:@onicafe_sado
アクセス:両津港から徒歩3分

〈SHIMAYA CAFE〉の澤根だんご

〈SHIMAYA CAFE〉の澤根だんご

老舗の新展開でかわいい和菓子

1808年創業の[嶋屋製菓所]が、創業のころから作り続ける郷土菓子。佐渡産コシヒカリを石臼挽きした上新粉の生地に、佐渡産のアズキでこしあんをこしらえ、包む。もっちりとやわらかく、はかない口溶けの生地が味わい深い銘菓・澤根だんご。イートイン275円。お土産12個入り486円

シマヤカフェ

SHIMAYA CAFEシマヤカフェ

TEL:0259-63-4338 住所:新潟県佐渡市千種141-7
営業時間:10:00~19:00(フード~17:00、ドリンク&ケーキ~18:00共にLO)
定休日:不定 カード:可 席:11
HP:shimaya-sawanedango.co.jp
アクセス:路線バス「佐渡病院」バス停から徒歩2分

〈みるく・ぽっと〉のソフトクリーム

〈みるく・ぽっと〉のソフトクリーム

バターやチーズを買って帰ろう!

佐渡乳業本社前にある直売所で、お隣には工場も。島内の酪農農家から届く生乳を加工したフレッシュな牛乳やバターが購入できるうえ、さっぱり爽やかな風味が素晴らしいミルクソフトクリーム330円が味わえるのも貴重。ジャパンチーズアワードで数々の賞を獲得するナチュラルチーズも数量限定で販売されていて、運が良ければ購入できる。

佐渡乳業直売所「みるく・ぽっと」

佐渡乳業直売所「みるく・ぽっと」

TEL:0259-63-3151 住所:新潟県佐渡市中興122-1
営業時間:10:00~16:00
定休日:水(4~10月は無休) カード:不可
HP:sadonyugyo.com
アクセス:路線バス「金井」バス停から徒歩4分

〈里山カフェ山里〉のおけさ柿入りホットク

〈里山カフェ山里〉のおけさ柿入りホットク

[オケサドコーヒー]のコーヒーも飲めます!

元大滝小学校の校舎を利用した[大滝楽舎]。その一角に旧理科室を改装した、里山の自然や文化に親しめるカフェがオープン。地元産玄米粉で作る生地に地域発祥のおけさ柿を練り込んだホットク850円(冬季限定)は、香ばしいもっちり生地と完熟干し柿の旨みがやみつきになる味わい。同舎内に工房を持つ[オケサドコーヒー]のドリップコーヒー500円との相性も抜群! コーヒー豆も購入可能。

里山カフェ 山里

里山カフェ 山里

TEL:080-5476-9397 住所:新潟県佐渡市羽茂大崎2184 大滝楽舎内
営業時間:11:00~16:00
定休日:不定 カード:不可 席:16
Instagram:@sado.yamazato
アクセス:路線バス「大滝学校前」バス停から徒歩すぐ

〈莚CACAO CLUB〉のチョコレート&チョコアイス最中

〈莚CACAO CLUB〉のチョコレート&チョコアイス最中

パッケージは佐渡×各産地の祭がモチーフに!

尾道のチョコレート工場[USHIO CHOCOLATL]で腕を磨いた勝田誠さんが帰郷&独立。カカオ本来の個性を楽しめるシングルオリジンののタブレットは、カカオと砂糖のみで作るヴィーガン仕様。そのほか、チョコレートドリンクや、佐渡のヴィーガンキッチン[The Lovers]とコラボしたチョコアイス最中480円など挑戦的な新メニューも登場!

莚 CACAO CLUB

タブレットはほんのりスパイシーなトリニダード・トバゴ、コスタリカ、ホンジュラス、ガーナ、ベトナムといった5種各880円

2021.5 OPEN

莚 CACAO CLUBむしろカカオクラブ

TEL:0259-58-9080 住所:新潟県佐渡市莚場1100
営業時間:9:00~17:00(ドリンク~16:30LO)
定休日:木・金 カード:可 席:24
Instagram:@mushilocacaoclub
アクセス:路線バス「大須」バス停から徒歩2分

〈タガヤス堂〉のドーナツ

〈タガヤス堂〉のドーナツ

プレーンときび和糖どちらも好き

健やかな素材選びと素朴な風味のソフトドーナツが人気の大阪[あたりきしゃりき堂]。そのレシピを譲り受けた米山 耕さんが毎日手作りする、山あいのドーナツ専門店。国産小麦粉やきび和糖、無添加なたね油など師匠同様の素材に加え、新鮮な新潟産卵を使い、ふんわりやさしい味わい! 定番のプレーン90円、きび和糖100円のほか日替わりも。

おいしいドーナツ タガヤス堂

おいしいドーナツ タガヤス堂

TEL:070-5266-2738 住所:新潟県佐渡市羽茂大崎1566-3
営業時間:10:00~17:00
定休日:火・水 カード:不可
Instagram:@tagayasu_dou
アクセス:両津港から車で約55分

〈しまふうみ〉のチーズトースト

〈しまふうみ〉のチーズトースト

絶景テラスも名物!のベーカリーカフェ

自家製サンドイッチや焼きたてのパン、焼き菓子が人気。なかでもチーズトースト500円は、佐渡・西三川産リンゴの酵母を使うパンが主役のひと皿。チェダー&ゴーダチーズの下に飴色玉ネギを忍ばせている。名産品の洋梨、ル・レクチェのコンフィチュールなど見逃せない自家製アイテムも。ページ中央のクッキーは佐渡島クッキー缶700円より。

しまふうみ

TEL:0259-55-4545 住所:新潟県佐渡市大小105-4
営業時間:10:00~16:00(フード~15:00LO)
定休日:水 カード:不可 席:35、テラス約20
HP:www.shimafumi.com
アクセス:路線バス「大須」バス停から徒歩2分

ランチは日本海の幸をとことん満喫!

鮨 長三郎

日本海の旬のネタ8貫と、野菜&鶏ガラスープの澄みきった中華そばを味わえる、すし・半ラーメンセット(松)2,300円。終日注文可。

佐渡前を堪能した後は名物ラーメンでシメ

超一級のネタがそろう“佐渡前”寿司の名店でありながら「ラーメンはうちのおすすめです」と四代目店主の鶴間博之さん。初代である曾祖父が日本そば店として開業し、その後、祖父が出した中華そばにファンが続出。江戸前寿司を学んで帰郷したお父さまが寿司を主力にするも代々の名物は保持してきた。「ラーメンだけの注文も喜んで!」と食堂時代の懐深さまで引き継ぐ。

鮨 長三郎

TEL:0259-22-2125 住所:新潟県佐渡市新穂81-4
営業時間:11:00~21:00LO 定休日:第1・3・5日&第2・4月
カード:可 席:100
Facebook:@長三郎鮨-130054863708950
アクセス:路線バス「新穂」バス停から徒歩6分

長浜荘

民宿や仕出しも営み、店主いわく「食堂は採算度外視」。海鮮丼は並、上、特上があり、写真は上2,000円

窓の外も丼の中も、気分高まる大絶景!

真野湾沿いの絶景も見事な海鮮食堂。窓の外には日本海の荒波が、そして店内には巨大生け簀が鎮座する。そんな雰囲気も相まって味わいたくなるのが海の幸であり、オーダー必至の名物はこちらも“大絶景”な海鮮丼。寒ブリやカニなど日本海の幸はもちろん、いご草という海藻から作る佐渡の郷土料理“いごねり”まで入り、約15種の旬のネタが彩る姿に心躍る。

長浜荘

TEL:0259-55-2511 住所:新潟県佐渡市大須1021-1
営業時間:11:00~13:30(夜は要予約) 定休日:不定
カード:不可 席:120
HP:www.nagahama.skr.jp
アクセス:路線バス「大須」バス停から徒歩6分

日本酒&ビール……島のお酒をお土産に!

t0ki brewery トキ ブルワリー

専用ペットボトルでのテイクアウトは1,100円。自家製ビールに加えゲストビールもそろえ、多様な味が楽しめる。

t0ki brewery トキ ブルワリー

今ここだけの、できたてクラフトビール

“その時しか味わえないクラフトビールを”と定番は作らず、毎週違うビールを仕込む。そんな攻めの姿勢で、今冬より醸造を始める島内初のマイクロブルワリー。代表の藤原敬弘さんは、地元産の牡蠣の殻を使ったオイスタースタウトなど、佐渡島らしい味も考案中。併設のビアバーでまずは味見がてら楽しもう。

t0ki breweryトキ ブルワリー

TEL:050-3311-1010 住所:新潟県佐渡市加茂歌代458
営業時間:12:00~22:00(金16:00~22:00) 定休日:月~木(祝の場合営業)
カード:可 席:スタンディング約10名
HP:www.t0ki.beer
アクセス:路線バス「境」バス停から徒歩すぐ

尾畑酒造

右から数量限定「龍のめぐみ」3,300円、蔵元限定の吟醸生原酒「真野鶴」1,980円、純米吟醸「朱鷺と暮らす」1,760円

尾畑酒造

米の名産地、佐渡が世界に誇る日本酒蔵

世界的評価を得る看板銘柄「真野鶴」をはじめ、佐渡島の風土を生かした酒造りに定評ある老舗酒蔵。仕込み蔵を改装したショップには、酒造りの様子を伝えるギャラリーや、盃代500円で3種の日本酒を試飲できるカウンターも常設。販売はここだけ!な蔵元限定銘柄や数量限定アイテムに出合えるお楽しみも。

尾畑酒造

TEL:0259-55-3171 住所:新潟県佐渡市真野新町449
営業時間:9:00~16:00 定休日:なし
カード:可
HP:www.obata-shuzo.com
アクセス:路線バス「新町学校前」バス停から徒歩9分

本州に戻って、新潟の味を満喫しよう!

万代そば 万代そば

バスロータリーのあのカレー

路線&高速バスが行き交うロータリーに1973年開店、長らく愛される立ち食いそば店。だが名物は、特製の豚骨スープで仕込む通称「バスセンターのカレーライス」。刺激と旨みを併せ持つ甘辛味で、新潟のソウルフードとも言われるだけある美味。カレーライス普通480円。大盛560円、ミニ390円、ルーのみ290円

万代そば

TEL:025-246-6432 住所:新潟県新潟市中央区万代1-6-1 万代シテイバスセンタービル1F
営業時間:8:00~19:00 定休日:なし カード:不可 席:スタンディング約30名
アクセス:路線バス「万代シテイ[BC前]」バス停から徒歩すぐ

みなとのマルシェ ピアBandai

トレピチ魚介天国

市内最大級の鮮魚専門店から、地産の野菜や果実、お米や調味料までそろう産直市場、県内70蔵の日本酒が集うショップまで、新潟よりすぐりの食材に出合える道の駅的マルシェ。特に競り場に隣接する[万代島鮮魚センター]は市民御用達。冬ならノドグロなど、普段は手が届かない高級魚も感涙の手頃さ!

みなとのマルシェ ピアBandai

TEL:025-249-2560 住所:新潟県新潟市中央区万代島2
営業時間:9:00~21:00 定休日:なし カード:可 ※営業時間・定休日・カードは各店舗により異なる
HP:www.bandai-nigiwai.jp
アクセス:路線バス「万国橋」バス停から徒歩2分

島内はバス or レンタカーでぐるっと回れるよ!

MAP MAP

Access
飛行機&船●関西国際空港→Peach・新潟空港→タクシー・新潟港→佐渡汽船カーフェリー・両津港。関西国際空港から約4時間15分、片道約9,800円~(ジェットフォイル利用の場合は約2時間55分、片道約13,890円~)※すべて乗り換え時間含まず、時期により異なる

写真/桑名晴香 取材・文/村田恵里佳 協力/佐渡市

  • 新型コロナウイルスの影響で営業時間、定休日などが変更になる場合があります。事前に店舗へ営業時間や混雑時間帯を確認の上、ご来店ください。
  • 本誌掲載の商品は消費税10%を含む税込み価格表記です。店内飲食とテイクアウトでは税率が異なります。

国内線

【注意事項】

  • *上記運賃は1席あたりのシンプルピーチ片道運賃です。
  • *国内線の運賃・料金・手数料は消費税込みの金額です。
  • *燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)はいただいておりません。
  • *支払手数料、空港使用料等が別途必要となります。
  • *手荷物のお預け、座席指定は別途料金がかかります。
  • *コンタクトセンター、空港カウンターにてご購入の場合、別途予約手数料がかかります。
  • *運賃額は空席状況によって変動し、ご購入時点で有効な金額が適用されます。
  • *運賃額・ご利用条件は予告無く変更および追加設定する場合がございます。
PAGE TOP