ITOSHIMA

糸島

写真撮影のサービスを通して
第一歩を踏み出すサポートを
していきたい。

-STAY HOME期間中はどのように過ごされていましたか?

どこの観光地もそうだとは思うのですが、ここ糸島も宿泊客が激変しました。時間が出来たので、以前から考えていた写真撮影のサービスをリリースすべく、写真やマーケティング知識について猛勉強。自宅にいながらオンラインでも学べたので、田舎で暮らす我々にとっては有難い限りでした。

自粛期間を経てスタートした「ことのはフォト」。糸島らしい美しい海をロケーションにパシャリ。

-この期間を経て感じたこと、取り組んだことはありますか?

人口密集地は常に感染症のリスクがあり、また通勤せずともリモートで仕事ができる環境が整っていますよね。出社せずに自宅で仕事をこなす人がどんどん増える今後は、田舎へ拠点を移す人が確実に増えると感じました。そこで福岡・糸島への移住検討者向けに、ブログなどで情報発信を行なったんです。移住希望者から多くのお問い合わせをいただきました。今後はそういった移住を希望されている方のサポート体制を整え、特別の宿泊プランなどもご提案できるように動いています。

ネットを利用するだけでなく、写真やマーケティングに関する知識を磨くため、あらゆる書籍を読み漁ったそう。

-人の移動が戻りつつある今、どのように過ごしていますか?

前述のように、「ことのはフォト」とネーミングした写真撮影のサービスを本格的を取り組んでいます。そもそもこのサービスは「自分では写真が上手に撮れない」、「お父さんが撮影役で家族全員の写真がほとんどない」という悩みを持つ方が多かったのがきっかけ。糸島を満喫することに集中して欲しいという想いからスタートしました。おかげさまで好評をいただいておりまして、家族写真だけでなく、プロフィールの撮影、ペットとの撮影など、数多くのご依頼をいただいております。つい先日ははるばる大阪から宿泊と写真撮影を目的にお越しいただいたゲストもいらっしゃいました。

ブログを通じて移住者を希望される方に情報を発信。

-ニューノーマルと言われる新しい日常を迎えて改めて思うことはありますか?

感染症の流行でこれまでの価値観や生活リズムが大きく変化した今、“新しい自分”を探し始めた人が急に増えたと感じています。私たちの写真撮影サービスにおいても、「プロフィールやSNSで使うための写真を撮って欲しい」というリクエストがとても多いんです。「ことのはフォト」は“あなたのコトの始まりを生み出す写真サービス”がコンセプト。依頼者の新しい一歩を写真でしっかりとサポートしたいと考えています。

「前原宿ことのは」で以前から人気を集めるレンタサイクル。心地良く風を浴びながら、青く澄んだ海の近くを走る時間は格別。

「前原宿ことのは」で以前から人気を集めるレンタサイクル。心地良く風を浴びながら、青く澄んだ海の近くを走る時間は格別。

-自粛が明けた今、どこに行って何をしてみたいですか?

実は2人とも四国に行ったことがないので、その場所でお遍路をしてみたいですね。私たち夫婦は過去に世界一周旅行をしていますが、国内の旅はそれほど経験がないんです。少しの間は海外には簡単に行けそうにもないので、国内をよく知るきっかけになったらいいなと思っています。

2020年の年明けにキューバへと旅した写真をまとめた写真集。現地の温かい空気感を捉えた写真が並び、この現状で落ち込んだ気分を和らげてくれる。「前原宿ことのは」のオフィシャルサイトから購入可能。

自粛期間を経てスタートした「ことのはフォト」。糸島らしい美しい海をロケーションにパシャリ。

ネットを利用するだけでなく、写真やマーケティングに関する知識を磨くため、あらゆる書籍を読み漁ったそう。

ブログを通じて移住者を希望される方に情報を発信。

「前原宿ことのは」で以前から人気を集めるレンタサイクル。心地良く風を浴びながら、青く澄んだ海の近くを走る時間は格別。

「前原宿ことのは」で以前から人気を集めるレンタサイクル。心地良く風を浴びながら、青く澄んだ海の近くを走る時間は格別。

2020年の年明けにキューバへと旅した写真をまとめた写真集。現地の温かい空気感を捉えた写真が並び、この現状で落ち込んだ気分を和らげてくれる。「前原宿ことのは」のオフィシャルサイトから購入可能。

野北さんにとって福岡・
糸島の魅力は?

のどかな街並みはもちろんですが、食事が美味しいうえに、ユニークで温かな人が多いところですね。糸島だからこそ感じられる魅力がたくさんあるからか、ここに移住される人が年々増えているのかなと感じています。

野北智之さん&佳奈さん

野北智之さん&佳奈さん

糸島にあるゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を夫婦で営むオーナー。観光はもちろん、移住の相談も親身になって聞いてくれる、糸島のことなら何でもお任せのコンシェルジュ的存在。地域活性化のための活動も行なっているそう。

糸島の自治体・空港・公共交通機関の感染対策

<自治体または観光局>
福岡県はこちら

<空港>
福岡空港はこちら

<空港乗り入れ公共交通機関>
福岡市地下鉄はこちら
九州号(高速路線バス)はこちら

旅行者向け「新しい旅のエチケット」はこちら

福岡のおすすめ情報

  • 路地裏カルチャー、福岡を歩く旅。

    路地裏カルチャー、福岡を歩く旅。

  • 都会から一番近い自然へ。福岡・糸島半島ぐるり旅。

    都会から一番近い自然へ。福岡・糸島半島ぐるり旅。

  • クラフト生まれのメイド・イン・糸島。

    クラフト生まれのメイド・イン・糸島。

  • PEACH LIVE Vol.2 福岡

    PEACH LIVE Vol.2 福岡

  • PEACH LIVE PEOPLE

    PEACH LIVE PEOPLE

PEOPLE

  • 時代は大量生産からクラフト化に進むからこそ、より地域性を活かした佐渡らしいお酒を造りたい。

    MORE
  • 観光業は大ダメージを受けていますが、京都本来の姿を取り戻しつつあります。

    MORE
  • 進化する人と何もできなくなる人。この時期を経て二分化すると思います。

    MORE
  • コロナ禍でニューノーマルな商品を作ることに。今後も新しい日常と歩調を合わせていきたいです。

    MORE
  • 民族服の生地になる樹皮を自分の手で加工してアイヌ文化の奥深さを改めて実感できました。

    MORE
  • いいお店がいい街を作っていく。個店の重要性に気付いた自粛期間でした

    MORE
  • 写真撮影のサービスを通して第一歩を踏み出すサポートをしていきたい。

    MORE
  • 暗いニュースばかりじゃないので、気分を高めて新しい日常を迎えたいですね。

    MORE
  • お客様がどうすれば心地良く満たされるのか。大きな課題に立ち向かうべく模索の真っ只中です

    MORE
  • STAY HOMEの自粛期間を経て、奄美大島の偉大さが再確認できました。

    MORE
  • 地元の物作りを通じて、新潟を伝えていきたいです。

    MORE
  • “除”と“与”の相乗効果で精神的不安を取り除きたい。

    MORE
TOPページへ

私たちPeachは、すべての人が安心してフライトをご利用いただけるよう、
これからも安全な運航に努めてまいります。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。