• KIX大阪(関西)
  • KUH釧路
  • CTS札幌(新千歳)
  • SDJ仙台
  • KIJ新潟
  • NRT東京(成田)
  • HND東京(羽田)
  • MYJ松山/愛媛
  • FUK福岡
  • NGS長崎
  • KMI宮崎
  • KOJ鹿児島
  • ASJ奄美
  • OKA沖縄(那覇)
  • ISG石垣
  • ICNソウル(仁川)
  • PUS釜山
  • TPE台北(桃園)
  • KHH高雄
  • HKG香港
  • PVG上海(浦東)
  • BKKバンコク(スワンナプーム)
MAP
出発日
 
入力エラーがあります
 

使用機材/シートマップ



使用機材

AIRBUS A320-200型機。

AIRBUS A320型機


AIRBUS A320-200型機について

全長 37.57m 全幅 34.10m
全高 11.76m 最大離陸重量 77t
巡航速度 840km/h 航続距離 6,100km

シートマップ


シートマップ

シートは全席革張りで、4種類のシートタイプをご用意しております。また、お好きな座席を選べる事前座席指定もご用意しております。
詳しくはこちらをご覧ください。

※1列目シート(ファストシート)は肘掛けが上がりません。予めご了承ください。
※一部の機材では、全ての座席に、背もたれがあらかじめ倒れた状態に固定されているプレリクライニングシートを採用しております。



非常口座席について


国土交通省のガイドライン(2009年4月1日発効)に基づいた以下のすべての項目を満たすお客様に限りご利用いただけます。
下記の項目に該当しないお客様は非常口座席にお座りいただけません。

  • 1. 満15歳以上の方
  • 2. 満12歳未満のお子様をお連れでない方
  • 3. ご搭乗に際して付き添いの方や係員のお手伝いを必要としない方
  • 4. 緊急脱出時に同伴する方の脱出を援助する必要がない方
  • 5. 航空機ドアの開閉等、緊急脱出の援助を実施することが出来る方
  • 6. 妊婦(出産予定日から28日以内)でない方
  • 7. 日本語または英語で会話が出来る方
  • 8. 脱出手順の案内および乗務員の指示を理解し、他のお客様へ口頭で伝えられる方

※出産予定日まで29日以上ある妊婦のお客様や、杖をご使用のお客様についても、緊急脱出時の援助におけるお身体への負担を考慮し、非常口座席以外への指定をお勧めいたします。

迅速な脱出の援助をしていただくため、非常口座席に着席されるお客様には、万が一の場合、客室乗務員の指示のもと、緊急脱出時の援助をお願いいたします。 援助の内容は、援助が必要となった時、以下のような項目の中から具体的に指示させていただきます。

非常口を開ける
乗務員から脱出の指示があり、窓から火が見えず、窓が水につかっていない場合、カバーを外し、内側のハンドルを引いて扉を内側に外し、外した扉を外に出す。

脱出する際のお手伝い
非常口が開いて滑り台が出たら滑り降りて、後から滑ってくる人を援助する。非常口が開いたら他のお客様に順番に機外に脱出するように誘導する。機内ではなく翼の上で救命衣のひもを引いて膨らませるように指示する。

上記条件を満たさないお客様は、座席の変更をお申し出ください。
また、条件を満たさないと係員が判断した場合、座席の変更をお願いすることがございます。
その場合の座席指定料金の払戻しはできません。
また、非常口座席では、足元やひざの上に手荷物を置いていただくことは出来ません。

※非常口に関する、よくある質問はこちら